自動車登録手続きは栃木県の行政書士石田淳司事務所へ

新車新規登録

新車でナンバーのついていない車を登録する場合

 

申請に必要な書類
・申請書(OCRシート)・
新規登録及び検査の申請書、所有者が実印を押印した場合は、下記の委任状は不要になる。

 

・所有者の委任状・
委任項目は「新規登録及び検査」 実印を押印

 

・手数料納付書・
所定の手数料を登録印紙で貼付。      

 

・完成検査終了証・
有効期限は9ヶ月(初日不算入=1月15日のものは10月15日まで有効) 電子データで送信されている場合は不要。

 

・譲渡証明書・
所有者が別人になった場合、通常はメーカーからディーラー、ディーラーからエンドユーザーへの譲渡証明書が発行される。譲渡人は実印を押印。

 

・印鑑証明書・
発行後3ヶ月以内のもの(初日不算入=1月15日のものは4月15日まで有効) 原則として市区町役所等または法務局の発行したもの。

 

・自動車重量税納付書・
所定の手数料を貼付

 

・自動車保管場所証明書(車庫証明)・
発行後、概ね一月以内のものが有効。 概ねなので一月を多少過ぎても有効である。

 

・自動車損害賠償責任保険(共済)証明書・
提示する。登録日から車検の有効期限の満了日以降の期間を保証したものである必要がある。

 

・希望番号予約済証・
希望番号の申請をしている場合に必要。 

 

・自動車税申告書・

 

注意事項
・リサイクル料金の預託がされていること
・所有者が未成年者の場合などの場合、他にも書類が必要になることがあります。
・希望ナンバーにしたい場合は、事前に申し込みが必要です。

 

諸費用

 

自動車税額
登録検査手数料
自動車重量税額
自賠責保険料
ナンバープレート代 1.540円(ペイント式)

項目 行政書士報酬額(税込み)
新車新規登録

7.700円

車庫証明とセットでご依頼いただきますと6600円(税込み)になります。
OSS申請対応します。

 

中古新規登録

一時抹消登録をしてナンバーがない車を、再び公道で走れるようにするための手続き

 

申請に必要な書類
・申請書(OCRシート)・
新規登録及び検査の申請書、所有者が実印を押印した場合は、下記の委任状は不要になる。

 

・所有者の委任状・
委任項目は「新規登録及び検査」 実印を押印

 

・手数料納付書・
所定の手数料を登録印紙で貼付。      

 

・予備検査証又は保安基準適合証・
電子データで送信されている場合は不要。

 

・登録識別情報等通知書又は一時抹消登録証明書・

 

・譲渡証明書・
所有者が別人になった場合、通常はディーラーからエンドユーザーへの譲渡証明書が発行される。譲渡人は実印を押印。

 

・印鑑証明書・
発行後3ヶ月以内のもの(初日不算入=1月15日のものは4月15日まで有効) 原則として市区町役所等または法務局の発行したもの。

 

・自動車重量税納付書・
所定の手数料を貼付

 

・自動車保管場所証明書(車庫証明)・
発行後、概ね一月以内のものが有効。 概ねなので一月を多少過ぎても有効である。

 

・自動車損害賠償責任保険(共済)証明書・
提示する。登録日から車検の有効期限の満了日以降の期間を保証したものである必要がある。

 

・希望番号予約済証・
希望番号の申請をしている場合に必要。 

 

・自動車税申告書・

 

移転登録(名義変更)

自動車を売買等により譲渡、譲受する場合

 

申請に必要な書類
・申請書(OCRシート)・
新旧所有者が実印を押印した場合は、下記の委任状は不要になる。

 

・自動車検査証・
 有効期間内であること

 

・新旧所有者の委任状・
委任項目は「移転登録」 実印を押印

 

・手数料納付書・
所定の手数料を登録印紙で貼付。

 

・譲渡証明書・
新旧所有者を記入して旧所有者の実印を押印。

 

・印鑑証明書・
発行後3ヶ月以内のもの(初日不算入=1月15日のものは4月15日まで有効) 原則として市区町役所等または法務局の発行したもの。

 

・自動車保管場所証明書(車庫証明)・
発行後、概ね一月以内のものが有効。 概ねなので一月を多少過ぎても有効である。

 

・希望番号予約済証・
希望番号の申請をしている場合に必要。 

 

・自動車税申告書・

 

変更登録

登録を受けている自動車の所有者の氏名・住所などに変更があった場合

 

申請に必要な書類
・申請書(OCRシート)・
所有者が実印を押印した場合は、下記の委任状は不要になる。

 

・自動車検査証・
 有効期間内であること

 

・所有者の委任状・
委任項目は「変更登録」 実印を押印

 

・手数料納付書・
所定の手数料を登録印紙で貼付。

 

・変更の事実を証する書面・ 

住所変更があった場合

 

個人・・・住民票(発行後3ヶ月以内のものであってマイナンバーが記載されていないもの)、住居表示変更通知書等。

 

※2回以上転居している場合は住所のつながりが証明できる住民票の除票または戸籍の附票も必要です。

 

法人・・・商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書(発行後3ヶ月以内のもの)

 

氏名または名称に変更があった場合

 

個人・・・戸籍謄本または抄本(発行後3ヶ月以内のもの)

 

法人・・・商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書(発行後3ヶ月以内の

 

 

mail

0285-38-6718

行政書士石田淳司事務所

〒329-0414 栃木県下野市小金井4-17-4 プランタンA103